さようなら「ぴよん太(♀)」

2003年8月14日の朝、私たちのぴよん太が天国へと旅立ってしまいました・・・

生まれたときから3匹仲良く暮らしてきたぴよん太がいなくなってしまって、

ごん太も私もとっても悲しいです。

小さい時から、私たちよりも体が小さく、どこかちょっと遅れがちなぴよん太でした。

少し神経質で、私たちとも違う行動をとったりしていました。

そんなところから、ご主人様も殊更可愛がってくれていたのだと思います。

ぴよん太が旅立ってからというもの、お空も悲しがってくれているのか、

毎日ず〜っと雨が続いています。

そうして、今日、8月16日の午後、ぴよん太はご主人様に連れられて、

世田谷の「桂花庄苑」というところで火葬されて帰ってきました。

最後におなかに卵を抱えていたそうです。

もう、ぴよん太に会うことはできませんが、ごん太と二人でぴよん太の分まで、

スローライフを過ごしていこうと思います。

ぴよん太も天国から見守ってくれていると思います。

ぴよん太、今までありがとう。安らかに。

 

ホーム